オーランド旅行で役に立った持ち物とは?

オーランドの気候は1年を通して温暖です。

でも、現地の人とは体感温度が違いますので、建物内はクーラーがとても効いています。

カーディガンなど羽織るものは必ず持って行きましょう。

また、食事の好みも違いますので、できれば日本食も常備したいもの。

カップ麺はとても役立つ持ち物になりましたが、荷物は増えていく一方ですね。

約1週間の海外旅行、荷物は最小限に抑えましょう。

じっくり考えて行きましょうね。

このサイトでは私がオーランドへ行って、特に役だった物を書いています。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

オーランド 持ち物をチェックしましょう

手持ちかばんは機内に持ち込む物です。

 

手持ちかばん

  • 財布
  • クレジットカード
  • パスポート
  • 航空券
  • 旅程表
  • 海外旅行保険の控え
  • ガイドブック
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • サングラス
  • 扇子
  • 帽子
  • パーカー
  • アームカバー
  • 日焼け止め
  • 常備薬
  • 飛行機で使う用のクッション
  • メディキュット
  • 汗ふきシート
  • マスク
  • ボールペン

容器に入ったあらゆる液体物は、航空機内への持ち込みが禁止されております。

ただし、100ml(g)以下の容器に入った液体物は手荷物として可能なんですよ。

縦20㎝以下×横20㎝のプラスチック製の透明袋に入れてください。

コンビニでも売っています。ジッパーのついた入れ物です。(ジップロック等)

 

スーツケース

  • 着替え
  • アクセサリー
  • スニーカー
  • ビーチサンダル
  • ハンカチ
  • 休足時間
  • 充電器
  • 日焼け止め
  • 化粧品類
  • ミニどん兵衛&割り箸
  • 500mlペットボトル飲料数本
  • お風呂用品
  • 化粧品
  • スキンケア用品etc

 

特に役に立った持ち物

上記に記した持ち物の中で、特に役に立った持ち物です。

 

休足時間

一日歩き疲れた足に貼ると、ひんやりいい香りでとても気持ちよかったです。
1週間ですと、18枚では足らないかも?

 

カップ麺

「赤いきつねと緑のたぬき」などの、日本のインスタント食品は重宝しました。
ホテルにポットやコーヒーメーカーがある場合はおすすめです。
食が合わないとお腹もこわしますので、日頃慣れ親しんでいる「味噌汁・パックのご飯・お茶・カップ麺」などの日本食品を持参することは私にとってはかなりの重要ポイントでした。

 

長袖の羽織物

飛行機内、ホテル、ディズニーワールドの屋内アトラクションなどは寒さを感じました。
カーディガンなどの長袖の羽織物は是非持って行ってください。

コンパクトで超便利なオールインワン

約1週間のオーランド旅行で私が一番役に立ったのは、化粧品です。

オールインワンにすれば1本で全てが事足りますので、すごく便利ですよ。

常に愛用している商品しかだめだという人は、小さな容器に小分けしてください。

とにかく荷物は最小限になるように考えてください。

 

私のオールインワン化粧品のお勧めを紹介します。

 

ライスビギン

お米から抽出したライスパワー初のオールインワンが誕生しました。
しかも薬用です。
ライスパワーエキスは、報道ステーション Sunday や NHK国際放送など 数多くのメディアで紹介されており、藤本美貴さんや辻ちゃんもお気に入りということで人気の商品です、

ライスパワー初のオールインワン ライスビギン←クリック!

 

シルキーモイストファンデーション

美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コントロールカラー、
ファンデーションの7つの段階をこれ1本に凝縮した、簡単なのに驚くほど美しく仕上がる、1本7役のオールインワンタイプです。

シルキーモイストファンデーション←クリック!

 

 

最後にこちらのクリームをお勧めします↓

LAUDi BB&CCクリーム←クリック!

BB&CCクリームは、これ1つで、クリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、 日焼け止め(SPF35・PA+++)の7つの役割を果たします。

・海外旅行でなるべく荷物を減らしたい
・毎朝のベースメイクの時間を減らしたい
・ベースメイクが苦手でうまくできない

そんな方に、たった30秒で大満足のベースメイクが完成です。

 

↓↓↓公式サイトへリンクしています↓↓↓

 

 

どの製品もメイクは素早くできますし、メイク落としも簡単なんです。

しかも品質がいいので安心して使えますし、旅行にはぴったりです!

化粧品は1つにまとめて、旅行を思う存分楽しんでくださいね☆